自分流ゴルフでの挑戦

平均スコアで100切りを目指しているへっぽこゴルファーです!目標へ向けての練習や、使用クラブの紹介、ラウンド結果の報告などをしていきます.生粋のスライサーなので、スライス持ちの方や、100切りを目指している方の参考になればと思います!

橋本カントリークラブ 西コース

ゴルフ100切りへ向けて!

 

ラウンド報告です.

 

今回は橋本カントリークラブ 西コースのレポです.

前半は中コースを回り,スコアは42と好結果.

このままの勢いで後半は45以下で回り,ベストスコア更新したいところですが…

ドライバー、アプローチが安定していないので不安を胸に後半スタートです.

 

1H Par.4 380y

f:id:joh_t:20180902212717j:plain

少し左ドッグの左右OBのホールです.

1Wショットは引っかけて木の枝?葉?に当たり,左ラフに落ちていました.

第2打残り約240y,ここは6Iでレイアップもボールは左ラフへ.

第3打残り約45y,52度ウェッジで奥のピンに対しかなり手前にオン.

約20mの距離の1stパットのタッチが合い,2パットでボギー.

 

2H Par.4 373y

f:id:joh_t:20180902212727j:plain

左右OBのホールです.

FW真ん中から右サイドを狙いたくなるロケーションです.

1Wショットは久しぶりの良い感じでFWキープ.

第2打残り約125y,アゲインストの風だったので9Iを選択し,パーオンに成功.

カップまで約12m,1stパットが約2.5mの位置に.

この2ndパットを外してしまい,3パットのボギー.

 

3H Par.5 515y

f:id:joh_t:20180902212812j:plain

S字状の打ちおろしからの打ち上げホール,左右OBです.

1Wショットはここも良い感触でFWキープ.

第2打残り約240y,4Uで結構運ぶつもりがトップのミスで残り約110yの位置へ.

第3打48度ウェッジでパーオンには成功.

カップまで約18m,1stパットで約3mと嫌な距離を残し,2パットで決められず,

2連続の3パットでボギー.

 

4H Par.3 156y 

f:id:joh_t:20180902212822j:plain

打ちおろしのホールです.

グリーン右サイド狙いが安全と思います.

8Iでのティショットは予想より左に巻き,右サイドのピンに対し左サイドにオン.

しかもカップはマウントの頂上に切られていました.

カップまで約12m,1stパットが約2mの位置へ.

嫌な距離だな~と思った2ndパットは外してしまい3mオーバー.

返しのパットを打ちきれず最悪の4パットでダボ.

 

5H Par.4 374y 

f:id:joh_t:20180902212835j:plain

左右OBの右ドッグホールです.

山裾の木の上を狙った1Wショットは狙いより右に出てしまい右ラフへ.

第2打残り約140y,8Iショットは左へ引っかけグリーン左のラフへ.

第3打約20y,52度ウェッジのアプローチが下手で手前のエッジ…

ここからはパターで約1mへ寄せ,これを沈めてボギー.

 

6H Par.4 355y 

f:id:joh_t:20180902212844j:plain

左右OBのホールです.

右サイドよりは左サイドの方が広いですが,2ndショットを考えるとあまり左サイドには置きたくないです.

1WショットはプッシュでかなりOBが怪しい感じでしたが,右ラフでセーフ.

第2打残り約100y,52度ウェッジでグリーン手前のサイドへオン.

カップまで約20m弱,1stパットのタッチが合い,2パットでようやく後半初パー.

 

7H Par.5 490y 

f:id:joh_t:20180902212852j:plain

 左右OBのホールです.

1Wショットはここもプッシュで,さすがにOB.

前進4打は残り約260y,3W HLは変な当たりもとりあえずFWへ.

第5打残り約75y,バンカー越えの52度ウェッジのショットはバンカーを避けるつもりはなかったのに,引っかけてしまいグリーン左サイドギリギリへオン.

カップまで約11m,1stパットで3mを残し,これを決められず3パットでトリプルボギー.

 

8H Par.4 368yf:id:joh_t:20180902212900j:plain

 左右OBのホール,右サイドよりは左サイドの方が広いです.

1Wショットはプッシュを嫌がってド引っかけ…

第2打は左ラフから約190y,グリーン手前のバンカーには入れたくないので,

6Iでバンカー手前へレイアップ.

第3打52度ウェッジのバンカー越えショットはピン約10mオーバーの位置へ.

これを2パットでボギー.

 

9H Par.3 150yf:id:joh_t:20180902212909j:plain

 グリーン右サイドには池,左サイドにはバンカーのホールです.

8Iでのティショットはプッシュで池へさようなら~.

ドロップした第3打,52度ウェッジで突っ込み切れずピン手前約7mの位置へ.

決めきるつもりで打った1stパットはタッチは良いもラインが合わず,

タップインでダボ.

 

後半西コースはスコア49の23パット.

トータルスコアは91の37パット.

またも90切りできず!!

 

後半酷すぎました…

23パットって何???

前半のパターが出来すぎで,後半の感じが自分の実力とは思いますが,

それでも4パットとか酷すぎる…

 

パーオンも前半1回に対して後半は4回していたので,パットが良ければ90切りはいけてたはずなので本当にもったいない!

パターだけじゃなくてアプローチも酷かったですが…

次こそは90を切れるように頑張りたいと思います!

 

今回の橋本カントリークラブですが,グリーンの水はけが本当に良く,

ボールマークはさすがに所々ありましたがキレイなグリーンでした.

当日は9フィートの表示だったと思いますが,久しぶりに9フィート台のグリーンだったので,いつもより速さを感じました.

 

ティグラウンドのティの種類が豊富なので,フロント(青)からはそれほど距離があるとは感じませんでしたが,レギュラーやバックからは結構な距離になるのではないでしょうか.

Par.5は打ち上げのホールが多かったですし.

 

施設の古さは感じましたが,250yのレンジ,アプローチ練習場等の練習設備があり,

僕的には文句なしでした!

今度は天候の良い日にお邪魔してリベンジしたいですね.

 

これで2018年平均スコア95.3!

 

  

 

 

 

 

橋本カントリークラブ 中コース

ゴルフ100切りへ向けて!

 

ラウンド報告です.

 

今回のゴルフ場は橋本カントリークラブ!

過去に関西オープンやその他トーナメントが開催されたことのあるコースで,

和歌山で評価の高いゴルフコースです.

 

今回,自身初の4週連続でのゴルフの最終週となりました.

スコアは1週目99,2週目92,3週目90と数字だけで言うと上調子なので,

今回こそ90を切りたいところですが,天候が悪く,やばいくらいの大雨になったり,

初めての雷警報の体験等ありました.

 

当日の使用ティは青ティ.

当ゴルフコースはティの種類が豊富で,多分青がフロントティのようでした.

前半は中コース,後半は西コースと回りました.

 

1H Par.4 371y 

f:id:joh_t:20180902212446j:plain

 左右OBのほぼ真っ直ぐなホールです.

1Wショットは当たりが悪いも,FWはキープ.

2打目地点へ向かうカートの中で土砂降りの雨に…

第2打残り約150y,7Iでパーオンに成功.

カップまで約4m,おはようバーディを狙いましたが,一筋外してパー発進.

 

2H Par.3 157yf:id:joh_t:20180902212459j:plain

若干打ち上げのホールです.

このホールに来ると雨は一旦止みました.

左右OBですが,左の方がOBになりやすいと思います.

7Iでのティショットはかなり感触が良かったものの,届かずエッジへ.

第2打はパターでピン1m以内へ寄せ,1パットでパー.

 

3H Par.4 410y 

f:id:joh_t:20180902212515j:plain

 かなりの打ちおろし左ドッグホール,左右OBです.

1Wショットは山裾狙うのは怖かったので,それより右を狙いましたが,

ボールはコースなりにドローし良い感じの手応え.

第2打残り約95y,52度ウェッジで狙うもショート.

第3打地点へ歩いている途中で再び土砂降り!と共に雷警報!

ちょうど避雷陣がグリーン傍にあったので,そこで30~40分ほど待機となりました.

その間バンカーには水溜まりができ,グリーンも川のようになっていました.

雷警報解除後,プレーを再開.

この後は土砂降りの雨はなく,降ったり止んだりな雨でした.

第3打残り約35y,ライン上に水が溜まっていたのでそこを越えてキャリーさせたく,

きっと今のコンディションだとすぐに止まるだろうと考え,52度ウェッジでボールを上げ突っ込んだところ狙い通り止まり,ピン1m以内に.

これを1パットで沈めてパー.

 

4H Par.4 410yf:id:joh_t:20180902212529j:plain

 左右OBの打ち上げホールです.

1Wショットはすこしドロップ気味で距離が出ず,FWはキープ.

第2打残り約150y,6Iで狙うも右へ外し,ガードバンカーの手前へ.

第3打52度ウェッジで突っ込み切れず,ピン約5mの位置へ.

下手くそなアプローチを取り返すようにこの距離を1パットで決めきり,

まさかのスタートから4連続パー!

もうこのホールからグリーンには水は溜まっていませんでした.

水はけが素晴らしい!

 

5H Par.5 485y 

f:id:joh_t:20180902212544j:plain

 左右OBの打ち上げホールです.

左OBが浅いので右サイドの方が安全と思います.

1Wショットはプッシュしてしまい,右林のOBギリギリの方へ.

第2打はなにも狙えそうになかったのでFWへ出そうとPWで打つもチョロ…

第3打再度FWに出すために次は6Iを選択,少し飛びすぎて左ラフまで.

第4打残り約190y,4Uのショットはラフにかなり負けてしまい全く届かず.

第5打残り約80y,52度ウェッジでグリーンオン.

カップまで約7mでしたが,このホールのアンジュレーションが凄く,

1パット目はあさっての方向を向いているようでしたが,この読みが大正解で,

なかなか寄せることができ,2パットでダボ.

 

6H Par.4 346yf:id:joh_t:20180902212556j:plain

左右OBのホールですが,右のOBが浅いので左サイド狙いが良いと思います.

1Wショットはトップ気味のミスショットでFWはキープ.

第2打残り約139yの打ち上げ,8Iで狙うもグリーン右サイドへ外す.

第3打52度ウェッジでのアプローチが下手でピン約8mも残し,

2パットでボギー.

 

7H Par.3 152y 

f:id:joh_t:20180902212608j:plain

打ちおろしのホールです.

なぜかティショットを1番手大きい6Iを選択してしまい,結果は奥のバンカー.

第2打左足下がりの嫌~なライから56度ウェッジでピンをオーバー約6mの位置へ.

これを2パットでボギー.

 

8H Par.4 346y 

f:id:joh_t:20180902212619j:plain

左ドッグの軽い打ち上げホール,左右OBですが左OBが浅いです.

1Wショットは一番ダメな引っかけ…

ボールはなんとか左バンカーの奥にあり,残り約178y.

4Uで狙うもラフに負けて全く届かず.

第3打残り約45y,52度ウェッジでのアプローチが届かずエッジへ.

第4打52度ウェッジで突っ込み切れずピン約4mへ.

なんとか1パットで沈めボギー.

 

9H Par.5 500y 

f:id:joh_t:20180902212630j:plain

 谷越えホール,左右OBです.

1Wショットは少しトウ寄りの気持ちの良い当たりではないもののFWはキープ.

第2打残り約260y,21度ハイブリッドはプッシュで右斜面へ.

第3打残り約110y,つま先上がりのライから48度ウェッジを寝かせ,

カット目に入れてやろうとかしてしまい,ショート.

第4打残り約55y,52度ウェッジでピン約4.5mへ.

パーで上がりたいところでしたが,一筋外してボギー.

 

前半中コースはスコア42の14パット.

パーオンしたホールは最初の1Hのみでかなりパターに助けられました.

ドライバーが安定せず,良かったのは3Hのみくらいでした.

でもOBはなかったのでそこはかなり助かりましたね.

しかし本当にアプローチが下手!

グリーン周りからの寄せていきたい距離が全然寄せれない…

良かったのはこれまた3Hのみでした.

 

それでも42で回ることができたので,後半45以内で回り自身のベストスコアを

更新したいところです!

昼食を挟み,後半西コースへ臨みます.

 

 

 

 

  

 

WITB(2018/8/30)

ゴルフ100切りへ向けて!

 

2018年は大幅にクラブを変更したので,現在の14本を紹介したいと思います.

2017年もドライバー,アイアンと割と大きく変更していましたが…(笑)

 

それはさておき,これが今現在のWITB(What’s in the bag)です.

f:id:joh_t:20180830184533j:plain

 

f:id:joh_t:20180830184553j:plain

 

ドライバーテーラーメイド M3 460 10.5°.

シャフトはグラファイトデザインのTOUR AD DI-6Sで,

前ドライバーのグレートビッグバーサの時と同様です.

 

3Wはテーラーメイド M2.

US限定の3W HLでロフト角は16.5°と少しロフトが寝ているタイプです.

シャフトは三菱ケミカルのKUROKAGE Silver Tini 60Sです.

 

ユーティリティーは2本.

1本はタイトリスト 910H 21°.

シャフトは純正シャフトのMotore 7.5のSフレックスです.

もう1本はタイトリスト 712U 24°.

シャフトは日本シャフトのN.S.PRO MODUS3 TOUR 120Sです.

 

アイアン(5I~PW)はスリクソン Z765.

シャフトはスリクソン独自のダイナミックゴールドDST S200です.

 

単品でのウェッジが3本.

2本はタイトリスト ボーケイ・デザインSM5の48°と52°.

1本はナイキゴルフ VR V-REV 56°.

シャフトは48°と56°はトゥルーテンパーのダイナミックゴールドS200ですが,

52°だけはダイナミックゴールドS400です.

これはまだシャフトの事など何もわかっていない時に購入した物で,

シャフトの確認もせず安いと思って買ってしまったためです.

最近ふとラベルを見て気づきました(笑)

 

パターはスコッティキャメロン スタジオセレクトニューポート2ミッドスラント.

シャフトは純正シャフトです.

 

以上が僕のバッグ内に収まっている14本です.

唯一21°のユーティリティーのみ気になっているクラブなので,

この番手だけは変更するかもしれないです.

その他は概ね良い感じなので,当分変更する気持ちはないですね!

 

2018年の目標の平均スコア100切りに対して,ここまでは良い感じで来ているので,

このクラブたちと共に目標達成したいと思います!

 

 

 

 

タイトリスト 712U

ゴルフ100切りへ向けて!

 

前回の岬カントリークラブでのラウンド時からニュークラブを投入しました.

.

タイトリスト 712U!

f:id:joh_t:20180826224127j:plain

 

番手は4番でロフトは24度.

シャフトはN.S.PRO MODUS3 TOUR120Sです.

 

中空構造のアイアン型ユーティリティですね.

アイアン型ユーティリティの多くは見た目がボテッとしている印象ですが,

このクラブは非常にすっきりしています.

その分恐らくハードなクラブになるものと思いますが,

見た目が非常に良いですし,色々クチコミを見ていても評価が高いので,

今回投入してみました!

 

2012年か2013年に発売されているモデルと思うのですが,

受注生産モデルのため,市場に出回っている数が少ないのか,

それに併せて人気が高いこともあるのか,中古価格でも余裕で一万円を超えます.

 

4番アイアンは単品でブリヂストンのクラブを投入しておりましたが,

その代用と考えて購入しました.

かっこ良いし,一度持ってみたいという不純な動機が一番です(笑)

 

まずは練習場で打ってみましたが,実は中空構造のクラブは初体験.

その打感にびっくりしました.

なんとゆうか独特な打感ですね.

これは完全にブリヂストンの4Iに軍配が上がります.

 

飛距離は712Uの方が飛んでいない感じがしますが,2度程ロフトの差があるので,

そこは当然ですね.

しっかり打てばその分は飛びます.

お助け感はあまりないですかね~.

アイアンよりは多少易しいとは思いますが,お助けクラブではないです.

4Iと比較すると多少上がりやすさはあると思います.

ロングアイアンを打てる人が少し易しさを求めて手を出すクラブですね.

 

しかし,購入前にも悩んだのですが,712Uのロフトは4番が24度,3番が21度.

使用アイアンのZ765の5Iのロフトが25度.

ウッド型ユーティリティだとアイアンと同じロフト角でもユーティリティの方が飛ぶので24度でも飛距離の差が出てくると思いますが,アイアン型ユーティリティだとどうなのかが分からず,3番にするか4番にするか考えていたんです.

3番にすると僕のヘッドスピードだと高さが出せないかもしれないし,

さすがにハードだろうと思い,4番を選択しました.

f:id:joh_t:20180829182803j:plain

 

けれんども!

これだと5Iとの飛距離の差が10yも出ていないのです!

ランの出方によってはもう少し飛ぶのかもしれないですが,

少し残念な部分です...

 

ラウンドの使用では,Par.3でOBギリギリの大ひっかけを打ってしまう失態がありましたが,これはクラブが悪い訳ではなく,完全に自分の腕が悪かっただけです.

 

今後もどんどんラウンドで使用してみて,自分の物にできるか試していきたいと思います.

練習場では良い感じですが,実際ラウンドで使い物にならなかったら意味ないですもんね.

 

タイトリスト 910H21度の巻き球にかなり困っているので,

良い感じで打てるようになってきたら3番も考慮しようかな~(笑)

いややっぱり3番はウッド型じゃないとハードかな.

 

この712Uの後継に当たるのがT-MB のようです.

以前同伴者がこれの2番をティショットで使いぶっ飛ばしていました!

ティショット専用に2番を入れるのも有りですね.

 

 

 

 

岬カントリークラブ OUT

ゴルフ100切りへ向けて!

 

ラウンド報告です.

 

今回は岬カントリークラブ OUTコースのレポです.

前半はINコースを回り、かなりの強風に苦戦しながらもスコアは45とまずまず.

このままなんとか80台を出して気持ちよく上がりたいところですが,

風はより強くなっている感じ…

気合いを入れて景観抜群の1Hへ向かいます.

 

1H Par.5 490y

f:id:joh_t:20180826223915j:plain

 フォローの風,左はOBで右は1ペナとなるホールです.

1Wショットは良い感じでFWキープ.

第2打は残り約220yの打ちおろし,21度ハイブリッドで上手く転がって乗れば御の字と

2オン狙いで打ちましたが,トップのミスショット.

第3打残り約130y,PWで軽めに打ったボールはピン約4mへパーオン.

ここは決めてバーディースタートといきたいところでしたが,フック読みが全く切れず,

2パットのパースタートとなりました.

 

2H Par.4 371yf:id:joh_t:20180826223928j:plain

 アゲインストの風,打ち上げホール,左サイドはOBですが,右は1ペナだったと思います.

1Wショットはここも良い感じでFWキープ.

第2打残り約125y,8Iで低いボールを意識しての結果は低いフックボール…

ボールはグリーン左サイドのラフへ.

第3打52度ウェッジでのアプローチがチョロ…

第4打52度ウェッジでピン約2mへ寄せ,1パットでボギー.

 

3H Par.4 371y 

f:id:joh_t:20180826223942j:plain

 フォローの風,谷越えの左ドッグホール.

左サイドはOB,右サイドは1打目はノーペナだったと思うので,右サイドが安全です.

1Wショットは連続して良い感じでFWキープ.

第2打残り約90y,52度ウェッジでパーオンに成功.

カップまで約7mを2パットでパー.

 

4H Par.3 154yf:id:joh_t:20180826223955j:plain

 アゲインストの風,一応谷越えのホールとなります.

5Iでここも低いボールをと打ちましたが,結果は当然のように低いフックボール.

早めに着弾し,約30yの距離の場所へ.

第2打52度ウェッジでグリーンは捉えるもピンのかなり手前へ.

カップまで約12m,上りのパットにアゲインストの風とかなりしっかり打たないといけないのはわかりながらも,全く打てておらず,半分くらいしかいかず…

2ndパットも届かず,痛恨の3パットでダボ.

 

5H Par.5 480y(写真撮り忘れです)

アゲインストの風,左ドッグホールで左右OBとなります.

1Wショットは悪くない当たりではあったもののかなり風に流され,右斜面へ.

第2打残り約305y,6IでFWへ出すだけ.

第3打残り約180y,21度ハイブリッドで狙うもトップ気味でグリーン手前.

第4打残り約30y,52度ウェッジでピン約2.5mへ.

ストレートなラインだったので,強気に打ち1パットでパー.

 

6H Par.4 336yf:id:joh_t:20180826224007j:plain

 フォローの風,左右OBですが,右のOBはかなり浅く危険です.

1Wショットはその危険な右OBラインを少し割ってしまい,ドライバーで本日初OB.

前進4打は残り約80y,52度ウェッジでぎりぎり届かず.

第5打52度ウェッジでトップ目に入ってしまいピンを約5mオーバー.

1パットで決められず,2パットでトリプルボギー.

 

7H Par.3 175yf:id:joh_t:20180826224016j:plain

 アゲインストの風,谷越え打ち上げのホールです.

712U4番でのティショットは引っかけてしまい,OBギリギリのところへ.

第2打52度ウェッジでグリーンを捉え,ピン約6mの位置へ.

2パットで沈めボギー.

 

8H Par.4 382yf:id:joh_t:20180826224026j:plain

 アゲインストの風,左サイドはOB,右はどうだったか忘れてしまいました.

1WショットはまあまあでFWキープ.

第2打残り約190y,21度ハイブリッドがトップのミス.

21度ハイブリッドはこればっかり…

第3打残り約60y,52度ウェッジでピン約7mの位置へ.

これをまさかの3パットしてしまい,ダボ.

 

9H Par.4 383yf:id:joh_t:20180826224034j:plain

 フォローの風,左右OBですが,右サイドの方が広く安全です.

1Wショットは良い感じでFWキープ.

第2打残り約90y,52度ウェッジでピンまで約12mと距離は残すもパーオン.

なんとかこの距離を2パットで沈めパー.

 

後半OUTコースはスコア45の18パット.

トータルスコアは90の35パット.

 

あと1打~!!

強風のコンディションでよくやったとは思いますが,

それでもこのスコアまでいけたのなら80台出したかった!

3パットのところを3パットで上がれていたら…

OB打ったところをダボまでで上がれていたら…

等々タラレバはいっぱいありますが,これが自分の実力.

本当に2番手,3番手変わるような風だったので大健闘と思います.

 

こうゆう強風の時に備えて低く真っ直ぐ打てるように練習しとかないといけないなと身に染みて感じました.

きっとこの経験がまたどこかで生きてくるはず!

 

それにしても21度ハイブリッドは本当に酷かったな~.

この番手のクラブ探しの旅に出る必要があります(笑)

 

今回の岬カントリークラブですが,どうやらクラブハウスを建て替えるようです.

かなり施設設備は古さが目立つので今後大いに期待ですね!

コースは南国感漂い,景観が良いコースですね.

今回はスループレーだったのですが,後半もほぼ詰まることなくスムーズにプレーでき,

午前中にプレー終了することができました.

それにカートFW乗り入れが可能だったので,本当に楽でしたね!

もっともっと詰まるイメージが強かったので,今回はラッキーだったんだと思います.

 

これで2018年平均スコア95.6!

 

 

 

 

 

岬カントリークラブ IN

ゴルフ100切りへ向けて!

 

ラウンド報告です.

 

今回のゴルフ場は岬カントリークラブ!

当日は風速10m/sをこえる風が吹き荒れるなかなかハードなコンディションでした.

当ゴルフ場へは2回目の訪問となりますが,前回ラウンド時のスコアは97なので,

そのスコアを下回ることと,できれば80台で回りたいところです.

 

使用ティは白(フロント?)ティ使用でINコーススタート.

午前スループレーで6時50分台のスタートでした.

 

10H Par.4 353yf:id:joh_t:20180826223616j:plain

 谷越えのホールで左右OBとなるホールです.

アゲインストの風が吹き,前組の何人かのボールは谷へ消えていたので,

プレッシャーのかかるホールとなりました.

1Wショットは当たりは良くないものの谷は問題なく越え,ボールは左ラフへ.

第2打残り約145yの打ち上げ,7Iにて狙うもボールはラフに負け,グリーン手前へ.

第3打残り約30y,52度ウェッジでピンから約6mの位置へオン.

2パットで沈め,ボギースタート.

 

11H Par.3 130yf:id:joh_t:20180826223633j:plain

 谷越えの打ちおろしホールでここもアゲインストの風でした.

8Iで低く打つことを意識したティショットは低くは打てたものの,

ボールは結構フックした上に強かったようでグリーン左奥へ.

第2打52度ウェッジでのアプローチはピンまで約3mへ.

これを決めきれず,2パットでボギー.

 

12H Par.5 455yf:id:joh_t:20180826223648j:plain

 S字状のホールで左右OBとなります.

ドライバーだと落とし所が狭いなと思ったので,21度ハイブリッドを選択.

刻むクラブを持ったのに,チーピンで左OBへさようなら~(泣)

一番かっこ悪いやつですね…

前進4打は残り約230y,今回のラウンドから投入した712Uの4番でグリーン手前へ.

第5打残り約50yは52度ウェッジで引っかけてしまいグリーン左へ外す.

第6打,52度ウェッジのアプローチは強く入り,ピン約7mもオーバー

ここを2パットでトリプルボギー.

 

13H Par.4 329yf:id:joh_t:20180826223706j:plain

 グリーン付近までハザードがなく,左サイドはOB,右サイドは1ペナだったと思います.

1Wショットはトウ寄りの当たりで飛距離は出ず,右ラフへ.

第2打残り約90y,52度ウェッジでピン手前へパーオン成功.

カップまで約6mを2パットで沈めて本日初パー.

 

14H Par.4 339yf:id:joh_t:20180826223720j:plain

 アゲインストの風,左サイドがOB,ここも右サイドは1ペナだったと思います.

1WショットはようやくFWキープ.

第2打残り約115y,48度ウェッジで狙うもまさかのダフリで手前へ.

第3打残り約35y,52度ウェッジでグリーンには乗せるも,ピンは奥なのに対し,

つっこみきれず約7mの距離へ.

2パットで沈めボギー.

 

15H Par.4 337yf:id:joh_t:20180826223736j:plain

 ここはフォローの風,左右OBですが,左サイドは広いので左狙いが安全です.

1Wショットは風に乗ってビッグドライブ.

第2打残り約45yのバンカー越え,52度ウェッジでデッドに攻めるつもりが

ダフって手前へ…

第3打52度ウェッジのアプローチがトップでピンを約7mオーバー.

2パットでボギー.

かなりグリーン付近まで運んでいたのに,もったいない…

 

16H Par.3 153yf:id:joh_t:20180826223751j:plain

 ここもフォローの風,打ち上げホールとなります.

8Iでのティショットは縦の距離感はばっちりでしたが,落ち際から左へ流れすぎて

グリーン左のラフへ.

第2打52度ウェッジでのアプローチは上手く打て,ピン約2mの位置へ.

ここを1パットで決めきりパー.

 

17H Par.4 302y 

f:id:joh_t:20180826223808j:plain

 アゲインストの風,左右OBとなるホールです.

右サイドよりは左サイドの方が安全だと思います.

1Wショットは完全に風に負けてる感じで左ラフへ.

第2打残り約120yの打ち上げ,9Iで低い球を打とうとした結果,

低くは打てるもフックがきつくグリーン左サイドギリギリにオン.

カップまで約20m弱,1stパットを約4mオーバーしてしまうも,

返しを決めきり,パー.

 

18H Par.5 621yf:id:joh_t:20180826223821j:plain

 600yを越えるタフな左ドッグホールで,左右OBとなります.

右サイドは斜面で助けてくれる確立が高いので,右サイド狙いが安全です.

1Wショットは右に逃げすぎてOBギリギリの弾道も,斜面をキック.

ただしぬかるんでいたので,転がりきらず斜面で止まっていました.

第2打は6IでFWに安全に出すだけ.

第3打残り約300y,3W HLショットはトップのミスショット.

第4打残り約220y,21度ハイブリッドで狙うも低いフックボールでグリーン手前へ.

第5打残り約50y,52度ウェッジでピン約5mの位置へオン.

1パットで決められず,2パットでダボ.

 

前半INコースはスコア45の17パット.

風に強いボールをと思って普段練習をしている訳でもない低いボールを打とうとしたりしましたが,例外なくフックがかかり目標より左にいってばかりでした.

ただ,それで大けがすることはなかったので,それは良かったです.

 

刻もうと思ってハイブリッドを持ってのOBが本当に悔やまれます…

もっと刻む場合のティショットの練習をしないとダメだと痛感しました.

もしくは刻むときはアイアンを使うかですね~.

 

タラレバは言い出したらキリがないですが,とりあえずまだまだ90切りが狙える

スコアではあるので,この勢いのまま80台で上がりたいところです!

今回はスループレーなので,このままOUTコースへ向かいます.

 

 

 

スリクソン Z765アイアン

ゴルフ100切りへ向けて!

 

アイアンを新調しました.

新たな8シリーズの発表があり,発売が待たれる中,6シリーズを投入しました!

スリクソン Z765アイアン!!

f:id:joh_t:20180819153322j:plain

 

前回のロータリーゴルフ倶楽部でのラウンドで初実戦!

見た目が個人的に抜群に良いです!

シャフトはダイナミックゴールドDSTのS200です.

 

これまではタイトリストのCB710 DG S200を使用していたので,

重量は軽くなり,少し易しくなった感じです.

長さが0.25インチ短くなり,個人的にはそれも良い感じです.

今さらですが,国内メーカーのアイアンの方が少し短いですよね.

少し他社のアイアンのスペックを見た限りだと外国メーカーの方が

0.25インチ長いです.

日本人と比較し,欧米人の方が高身長なので,そういう理由ですかね.

 

以前シャフトがmodus 120SのZ765の試打をした際には,かなり軽く感じ,

違和感が凄かった思いがありましたが.

DG DSTは軽い感じはあるものの違和感なく振れました.

ノーマルなDGよりしなりを感じます.

その分前のCB710より少し高さが出ている感じです.

元々ノーマルDGがオーバースペックだった気がするので,

ノーマルDGが適正だった人には合わない可能性がありますね.

 

打感最高!文句なしです!

非常に打っていて気持ちいいです.

 

前モデルのZ745よりつかまりにくいという情報を見たりしていましたが,

Z745は打ったことがないので,比較してつかまりにくいのかはわかりません.

ただ,曲がりにくく直進性が高めなクラブと思います.

CB710と比較して曲がらなさは感じました.

かまりもCB710と比較すると悪くなると思います.

その分操作性を求める人には物足りなさがあるかもしれません.

 

総じてとても良いクラブなのですが,1つだけ僕には気になるところが…

どうして純正グリップがバックライン有のみなんでしょう.

8シリーズのZ585,Z785からはバックラインなしになってるし!

個人的にバックラインは不要なタイプなので,気になるんですよね…

グリップ交換すれば良いだけの話なんですが,

まだ使えるのに交換するのはもったいないし,

なかなかお金もかかるので,躊躇してしまいます.

とりあえずこのまま使ってたら慣れていくかな~.

 

まあ気になるのはグリップだけ(笑)

後は全て満足なので,長い付き合いになりそうです.